MENU
駅広告
電車広告
屋外広告
バス広告・タクシー広告

資料請求・ご提案は無料です!
ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

TEL 03-5305-4802

メールでの
お問い合わせはこちら


主なカテゴリ

アナウンス広告 (バス車内広告)アナウンス広告 (バス車内広告)

各電鉄から様々なポスターセット商品が提供されてます

停留所へ近づくと音声ガイドのより訴求するバス広告です。通常の視認させる広告とは異なり、バス利用者の耳に自然に入りますので、「この停留所に当該施設・店舗などがある」という意識を定着させることが可能です。
また、公共交通機関の中でのアナウンスとなるため、知名度・信用度をアップさせる効果もある交通広告です。

アナウンス広告の概要 アナウンス広告の概要

アナウンス広告は、バス車内に流れる車内放送型のバス広告商品です。
車内で次の停留所名を放送するアナウンスに付随して広告が流れるので、バス広告の中でも聴覚に強制的に訴求する事ができます。
様々な交通広告媒体がある中で、唯一の音声による広告媒体となります。
バス会社や停留所間の距離などにもよりますが、原稿にして約30文字程度の放送を流す事が可能です。
主にバスを利用する通勤通学客やファミリー層、中高齢者を始め、不特定多数のバス利用者への認知訴求ができ、生活者の身近な乗り物として地域に密着した公共機関となるバスはその地域に住む方をターゲットにした地域密着型の広告展開が可能です。
広告の特性上、停車する停留所周辺で展開する店舗の案内などを目的としたご利用機会が多い広告媒体です。
放送期間は1年単位となり、お申込みタイミングは年に1度、停留所単位で放送可能な広告媒体ですので、長期的な訴求展開が可能なバス広告となります。
交通広告ナビでは、全国のバス会社におけるアナウンス広告の取り扱いが可能です。

アナウンス広告の特徴 アナウンス広告の特徴

  1. アナウンス広告は1年からの長期放送が可能なバス広告です。
    アナウンス広告は1年間単位での放送が可能なため、長期スパンでバス広告をお考えのお客様にはお薦めの媒体です。
    お申込みは原則、年に限られた期間でのタイミングとなりますので、お気軽に交通広告ナビスタッフまでご相談ください。
  2. アナウンス広告は交通広告の中で唯一の音声によるバス広告です。
    アナウンス広告は数ある交通広告の中でも、唯一の音声によるバス広告となりますので直接乗客の耳に届ける事ができ、強制訴求が可能となります。
    停車する停留所に付随して流れる広告ですので、特性上から最寄店舗の案内を目的としたご利用が多いです。
  3. アナウンス広告で流せる内容は原稿にして約30秒程度のバス広告となります。
    バス会社によっても異なりますが、アナウンス広告で流せる放送原稿は約30秒程度を基本とし、文末を「こちらでお降りください」や「〇〇前でございます」といった予め用意されたフォーマットの中からお選びいただく形式となります。

アナウンス広告の効果 アナウンス広告の効果

  1. アナウンス広告は通勤通学客やファミリー層、中高齢者に対し、ほぼ100%の広告接触率と直接的な集客を見込めるバス広告です。
    アナウンス広告は、音声によるバス広告となりますので直接乗客の耳に届ける事ができ、広告接触率はほぼ100%となる強制訴求が可能となります。
    また、最寄停留所に付随して流れますので直接的な集客が見込めます。
  2. 毎日バスを利用する際に耳にするアナウンス広告は、繰り返しによる反復訴求効果に期待ができるバス広告です。
    アナウンス広告は、毎日バスを利用する人にとっては放送期間中、嫌でも繰り返し耳にする事となりますので、刷り込みによる反復訴求効果に期待ができます。
    店舗への誘導や認知向上により、所要の際に思い出していただきやすい効果があります。

アナウンス広告の掲出にあたってのご注意事項 アナウンス広告の掲出にあたってのご注意事項

  1. 各バス会社において広告主審査および広告内容(表記・表現を含む)の事前確認がございます。
  2. アナウンス広告の空き状況は決定優先のため、随時変動しております。
    当サイトにてご希望されるバス・路線を確認いたしますのでお気軽にお問い合わせください。
  3. お申込み完了後のキャンセルはできませんので予めご了承ください。

バスアナウンス広告は停留所により料金が異なります。お気軽にお問い合わせ下さい。バスアナウンス広告は停留所により料金が異なります。お気軽にお問い合わせ下さい。

交通広告でご不明な点は
専門家のスタッフが
いつでもお客様のご相談に回答します。

03-5305-480203-5305-4802

お問い合わせフォームはこちら